現代教養学科
学科長メッセージ

学科長メッセージ

現代教養学科へようこそ

 現代教養学科(現教)は、幅広い分野の知識と多様な体験を通して「現代を創造的に生き抜く英知」を身につけることを目標とする学科です。そして現教には〈やりたいことがたくさんあって一つの分野だけに絞れない人〉、〈やりたいことがまだ見つからない人〉、〈自分の可能性を見つけ出したい人〉など様々なタイプの学生がいて、卒業後の進路も多様なところが他の学科とは違っている点といえます。
 現代は変化の激しい時代で何が起こるか予想がつきません。2020年に世界的に蔓延(まんえん)した新型コロナウィルスによって、社会と私たちの生活は大きく変貌しました。残念ながら、もう「元の生活」つまり新型コロナウィルスが出現する前の生活に戻ることはできません。私たちは「ウィズ・コロナ」の新しい生活様式に従い、新たな時代を生き抜くための力を身につけなければならなくなりました。
 現教の学びも大きく変わりました。コロナ禍で海外研修や国内研修、秋のセミナーなど、今まで現教の特徴であった学外での体験的な学びを目的とした活動が実施できなくなりました。けれどもこの状況を、教育環境をデジタル化・オンライン化へとシフトさせる絶好の機会だと考えることにしたのです。オンラインでの学びによって、これまでにない問題点や可能性、新たなコミュニケーションなど、いくつもの発見がありました。人類が迎えたピンチを、新しい学びのチャンスへと変えることができるかも知れない。変えるなら今しかない、現代教養学科の教員たちはそう考えたのです。これからは対面とオンラインの授業を社会状況と必要に応じて切り替えながら、ICTを駆使し、従来とは異なるスタイルの「幅広い学び」を提供していくことになります。
 新しい時代を生き抜くための力、まさに「現代の教養」を、この現代教養学科での2年間できっと育むことができると、私たち教員一同は信じています。
 新しい現教へようこそ。

現代教養学科長
高谷 邦彦

現代教養学科
教員一覧

教員一覧

学科長・教授 高谷 邦彦

学科長・教授
高谷 邦彦

担当科目
SNSとコミュニケーション、海外研修、プレゼンテーション演習
経験は全て学びにつながります。結果を恐れてチャレンジをあきらめるのではなく、思い切って挑戦し、ときに失敗し、それを次へと活かしてください。名短には、あなたのやる気に応える環境があります。
教授 茶谷 淳一

教授
茶谷 淳一

担当科目
国際経済入門、経済学、国内研修
授業で難しい数式は使いません。学生一人ひとりの表情を見て、会話することを心がけています。大学生活では、今まで考えたことがないこと、経験したことがないことに、積極的にチャレンジしていきましょう!
教授 矢澤 久史

教授
矢澤 久史

担当科目
人間関係と恋愛の心理、コミュニケーションの心理
心理学は、ふだんの生活にも密接に関係する学問です。身近なテーマを用いて心理学をわかりやすく解説し、気づきや感動のある学習をしていきます。授業を通して、さまざまな物の見方や考え方があることを学びましょう。
准教授 辻 広志

准教授
辻 広志

担当科目
自然環境と生き物の世界、食生活と健康づくり、エコライフ実習
講義や実験、野外実習を通して、生命現象や環境問題、食と健康について学びます。2年間の学生生活でたくさんの失敗や成功を経験し、大きく成長してください。
ブログ:名短カエル通信
准教授 西原 麻里

准教授
西原 麻里

担当科目
自己の探求、現代の文化、NPOインターンシップ
なぜ「教養」を身につけたほうがいいのか?
わたしは「自分で考え、みんなで考え、一緒に現代社会を生き抜く可能性を広げられるから」だと考えています。さまざまな経験を積み重ね、ともに教養人を目指しましょう。
准教授 福島 裕人

准教授
福島 裕人

担当科目
心理学、障がい者の理解と支援、カウンセリング入門
現代教養学科は全国的にも珍しい、さまざまな専門領域を自分で選んで学ぶことができる短大です。いろいろな専門を学び将来に活かしたいという知的好奇心旺盛な方にピッタリです。名短現教で激動の現代を生き抜く英知を養ってください。
准教授 山下 玲香

准教授
山下 玲香

担当科目
人間と健康、いのちの科学、からだを動かす
大学での学びは、あなたを人生を豊かにしてくれます。今しかできないことを現代教養学科で見つけ、大学生活を思いきり楽しんでください。
助教 綾部 六郎

助教
綾部 六郎

担当科目
法学、日本国憲法
これまで性と法の関係についていろいろと考えてきました。価値観とライフスタイルの多様化が進んできた現代の日本において、この関係性について学ぶことの大切さをみなさんと共有できればと願っています。
助教 小出 祥子

助教
小出 祥子

担当科目
日本語表現A・B
授業では、自分の経験や考えを、魅力的に表現する方法を学びます。 2年間の学生生活で、たくさんの経験を積み、様々なことを考えましょう。人生をしなやかに思い通り生きていく力を、身につけていってください。

現代教養学科
トップページに戻る