現代教養学科
学びの特色

01幅広い学びの分野から、将来の可能性が広がる

2013年4月からカリキュラムを変更し、「幅広い学び」という特長はそのままに、4つの履修モデルを設定。 就職/進学/資格取得など、一人ひとりの目標に合わせて学びのスタイルを選ぶことができるようになりました。

取得可能な免許・資格

  • 秘書士
  • 上級秘書士
  • 情報処理士
  • 上級情報処理士
  • ビジネス実務士
  • 上級ビジネス実務士
  • 障がい者スポーツ指導員資格(初級)
  • 自然体験活動指導者(NEALリーダー)
  • 社会福祉主事任用資格

その他 学生が取得する主な検定

  • 秘書検定
  • 調剤事務管理士
  • ITパスポート ほか

02興味や将来から選べる学び

12領域・90以上の科目から興味のある学びを柔軟に選択。

必修科目を最小限にし、興味ある学びを履修するカリキュラムが特色です。心理・人間文化・健康と福祉・医療・ビジネス・キャリア・情報処理・アジア・国際・外国語・メディア表現・食と環境の12領域・90以上の多様な科目から選択できます。

主な進路 4つの学びのモデル
医療事務・介護・福祉・
ブライダル・サービス など
ヒューマンケア
[心理・人間文化・健康と福祉・医療]
人の心とからだを理解し、支える力を養います。
メーカー・金融・販売・
商社・公務員 など
ビジネスマネジメント
[ビジネス・キャリア・情報処理・アジア]
社会で活躍するための実践力・応用力を身につけます。
IT系・広告・観光・ホテル・
旅行会社・食品 など
グローバルメディア
[国際・外国語・メディア表現・食と環境]
自己表現力とコミュニケーション力を培います。
上記のそれぞれの進路+
多様な可能性が広がる
マイプラン
[自分らしい履修モデルをつくることも可能]
目標をかなえるための知識やスキルを身につけます。

03体験型プログラム

体験重視のプログラムで、さまざまな発見や出会いを。

国内や海外の研修、インターンシップなど、自ら経験することを重視した学びの環境が充実しています。教科書や授業だけでは得られない実体験を活かし、新しい可能性や適性を見つけてください。
セミナー/国内研修/海外研修/インターンシップ/スポーツ大会/芸術鑑賞 など

04キャリアにつなげる学び

1年次より、キャリアデザインの授業が必修科目に。

自分らしく生きるために、自分自身と働き方について考えるキャリアデザインの授業が1年次から必修科目となっています。自己分析やマナー講座、面接対策などを丁寧に指導するため、就職活動時はもちろん、社会に出てからも役立つ力をしっかり身につけることができます。

05資格・検定の取得をサポート

多数の資格取得・検定合格で単位を認定。

一定の資格の取得や検定の合格に対し、単位を修得することができます(上限8単位)。また、資格・検定の取得を支援する科目や講座も数多くあります。

資格・検定 一例 授業科目
簿記検定3級 簿記
秘書検定2・3級 秘書概論 ・オフィススタディ ・秘書実務
ビジネス文書検定3級 事務管理 ・オフィススタディ
医療事務管理士(医科)
調剤事務管理士 など
医療実務A・B
AWP
(アシスタントウェディングプランナー)
AWP講座(5〜6月開講)
旅行地理検定 ツーリズムと地理
ITパスポート ITパスポート入門・コンピュータネットワーク

06現代教養学科の1年

現代教養学科
トップページに戻る