保育科
学びの特色

01保育の名短、公務員の名短

保育の名短は、就職率100%! 半数が公務員に。

創立から67年間で、14,414名の優れた保育者を輩出している名短。卒業生が社会で高く評価され、活躍していることもあり、保育科の就職率は100%を誇ります。2021年度、保育職の公務員正規合格者数は全国トップクラスの85名です。

取得可能な免許・資格

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭二種免許状
  • 認定病児保育スペシャリスト
  • 食育指導士
  • 幼児教育・保育英語検定

02夢に向かって刺激し合う環境

1学年定員240名。多様な学生で築く、団結力、協調性、対話力。

「子どもが好き」「保育士になりたい」。その夢の実現には、他者と関わる力を養うことが欠かせません。個性豊かなたくさんの仲間と学べる名短だからこそ、人と関わる力を大きく伸ばすことができます。また、他者との関わりを通して、自分らしさにも磨きをかけていきます。

03えらべるカリキュラム

自分の「好き」を保育に生かす。

“えらべるカリキュラム”によって「好き」を保育に生かす力を養います。より専門的な内容を選択科目で学ぶことで、一人ひとりの学生の多様な興味・関心や個性を大切にしながら保育のスペシャリストをめざします。

心を動かして学ぶ

構内に付属幼稚園があることで日常的に子どもと関わることができる恵まれた環境にあります。自分たちが企画した活動を実践して多様な子どもの姿に柔軟に寄り添う力を養成します。

2年間で修得する確かな基礎力

名短での深い学びを約束します。保育者としての基礎力はもちろん、社会人として欠かせない教養を学び、就職につなげていきます。

04海外に強い

グローバルが進む現代に対応できる保育者に。

保育現場でも異文化に触れる機会が多くなっています。語学は4つの言語から自分に合ったものを選択。「海外の保育と英語」などを通して、多様な文化や価値観に対応できる力を養います。また、希望制の海外研修に参加することで、海外の保育に関する知識を体験的に学ぶこともできます。

05専攻科制度

短大で4年間の学びも可能。

2年で卒業か、さらに2年間学びを深めるか、在学中に進路を再度検討することができます(入学試験あり)。専攻科は学費が低額で4年間の学費負担は、私立4年制大学に比べ120万円程度安くなります。4年間の学びを見通したカリキュラムとなっているため、短大2年間の学びを生かし、より高度な専門力と実践力を養います。

Merit➊ 4年制大学と同等の学士の学位、免許が取得可能
Merit➋ 海外で通用する資格を取り、グローバルに活躍
Merit➌ 長期保育実習を経験し、課題解決力を高める

保育科トップページに戻る