キャンパスライフ

学生支援について

名古屋短期大学における学生支援の目標は、「学生一人ひとりの豊かな学生生活」を実現することにあります。それぞれの学科での勉学とともに、学生が自主的に行う正課外活動である学生会を中心とした各特別委員会活動(新入生歓迎実行委員会・大学祭実行委員会・卒業を祝う会実行委員会)や各種のサークル活動に積極的に取り組むよう支援し、その結果、学生一人ひとりが身につけた勉学の成果や活動経験を希望する進路の実現に結びつけるという、入学から卒業後までを展望した系統的な学生支援・就職支援を行っています。
また、学生が卒業後、社会や各組織の構成員のひとりであることを強く自覚し、その発展のために積極的に加わることができる「人間力」、すなわち「組織の中で円滑な人間関係を築き、状況を判断して自らの役割を発見し、課題に創造的、意欲的に取り組む力を育てることをめざしています。
そのため全教職員が各種のガイダンス、とりわけさまざまな機会に行われる「個別面談」や「二者懇」に取り組み、学生一人ひとりの個性に応じた支援を行っています。このことが学生と教職員との間に信頼感をはぐくむことに繋がり、学生の帰属意識を高める結果をもたらしています。