夢は絶対あきらめないで!三度目の正直でエアライン転職に成功しました!

JALスカイ(成田空港第2ターミナル)勤務

2008年3月卒業 沙耶さん (愛知県立丹羽高等学校出身)

― お仕事について、お聞かせください。

私が勤務している「株式会社JALスカイ」は、成田・羽田空港での旅客カウンターやラウンジ業務などを行う会社で、 私は現在成田空港の第2ターミナルに勤務しています。2012年の10月まではJAL便だけのハンドリング部門にいたのですが、 11月に異動になり、現在は外資のハンドリング部門にいます。現在私の担当は、カンタス航空、フィンランド航空、 マレーシア航空、マカオ航空、ニューギニア航空、中国東方航空、エアタヒチヌイのチェックインとゲート業務です。 日本のお客様と外国のお客様が半々くらいの比率です。月に8日から10日休みがあって、基本的に早早遅遅休という感じのサイクルで、 早番は大体7時始業位で、遅番は14時始業くらいです。

― 社歴はどれくらいですか?

私が入社したのは2011年の8月ですので、今年の8月で3年になります。ちょうど内定を頂いた後にJALが厳しい状況になりまして、 それで入社が予定よりも遅れて8月になりました。

― 名短卒業後は別のお仕事をされていたのですか?

はい、JALスカイに入社するまでの短大卒業後の3年間は、名古屋で発電関係の部品を製造する会社に営業事務として勤務していました。

― ではどうしてエアラインに転職されたんですか?

元の会社に内定を頂いたのは短大卒業間近の2月でした。私は、飛行機が好きなのはもちろんなのですが、 飛行機よりも「空港」の雰囲気が大好きで、CAではなく空港で働きたい、グランドスタッフになりたいとずっと思ってきたんです。 それで新卒でエアラインを受けていたのですが、結局内定を頂くことはできなくて。 2月に決まった会社に入社し、お仕事を始めたのですが、でも何となく自分が輝いていないような気がしていました。 やっぱり私はエアラインの仕事をしたい!という夢をあきらめられなかったんです。それで、仕事をしながら夜はエアラインスクールに通いました。 既卒枠で何度もエアラインに挑戦し続けていたんです。日本の航空会社といったらやっぱり「JAL」という思いが強く、 「JAL」にこだわって入社試験を受け続けました。JALのグランドスタッフの求人が出れば、日本全国飛んでいきました。 それで最終的に内定を頂いたのが、現在勤務するJALスカイでした。三度目の正直でした!

― グランドスタッフのお仕事で難しいこととはどんなことですか?

今、全ての航空会社は、受託手荷物の重さや機内持ち込みの手荷物の個数についてお客様にご協力頂かなくてはならないことがたくさんあります。 どんなお客様も、飛行機に乗られる時というのは旅を楽しみにされているわけですので、 旅が始まる前にお客様が不快なお気持ちにならぬように努めながら、でもお守り頂かねばならないことには納得して頂き、 ご協力頂かねばいけません。そこが最も気を遣うところです。特に外国のお客様は、文化や考え方の違いもありますので、 それに応じた対応を短時間でしなければならないことは苦労します。また、仕事の責任は重いです。お客様の命を預かっているという責任です。 安全な航空機の運行に支障をきたすような事態にならぬよう、常に気を配らなければなりません。

― では逆にグランドスタッフのお仕事の遣り甲斐はどんなことですか?

やはり、お客様に「ありがとう」と言って頂けること、定刻出発させるためのチームワークがピタッと決まった時の喜びです!

― うれしかったエピソードなどはありますか?

そうですね、、、、昨年の9月のことなのですが、その時はまだJAL便のチェックインを担当していたのですが、 ニューヨークから成田経由で名古屋に行かれた2歳くらいのお子様をお連れの女性のお客様のことがとても印象に残っています。 長いフライトの後でとてもお疲れの様子だったので、私はお乗換えのお手伝いをする際にずっとお子様のお相手をさせて頂いていました。 私としてはごく普通にお手伝いさせて頂いていただけだったのですが、その後名古屋のスタッフから、 そのお客様が私のサービスに大変満足して下さり、感謝の言葉を伝えて欲しいと申し出て下さったとの連絡があったんです。 ご満足頂けるサービスができたことが、自分としても大変うれしかったです。

― 英語はやはり重要ですか?

とても重要です。特に現在の部門に異動してからは英語が特に重要になりました。英語はお客様との会話に必要なのはもちろんですが、 チェックイン時に、経由地や最終目的地の入国に必要なビザの情報や、 必ずご説明しなければならない乗継時の情報などがコンピュータに英語で出てきます。そうした英語の情報を瞬時に読んで判断し、 それをお客様にお伝えしたり、確認したりしなければなりません。単なる英会話力だけでなく、そうした情報を読むための単語力も必要ですね。

― 就職活動中の後輩に、是非アドバイスをお願いします。

夢は絶対にあきらめないこと。新卒でダメなら、既卒でもチャンスは残っています。努力を続けることが本当に大事です。やりたいこと、 目的ははっきりさせましょう!

― 大学選びをしている高校生にアドバイスを!

私が在学中にはなかった4か月間の留学プログラム(語学留学実習)は本当にうらやましいです。 名短英コミは、留学プログラムが本当に充実していると思います。
名短在学中に私はチアリーディング部に入っていました。練習があるのでアルバイトもできなかったしいろいろ大変だったんですが、 でも名短を選んでチアリーディング部に入ったことで、学生生活が本当に充実しました。チアリーディング部で学んだチームワークは、 社会に出ても役立っています。名短には自分のチャンスを広げられるたくさんの場があります。是非名短英コミで夢をつかんでください!

(取材日:2013年5月28日)*所属やお仕事内容などは全て取材時のものです。



ページトップへ戻る