親しみを持って頂けるサービスができるホテルスタッフを目指します!

名古屋マリオットアソシアホテル(ジェイアール東海ホテルズ) 内定

2学年在学中 裕子さん (2011年度入学 三重県立白子高校出身)

― ホテルに就職したいと考え始めたのはいつですか?

はっきりと「ホテルへ就職する!」と決めたのは今年の3月位でした。きっかけは去年の7月から始めたアルバイトでした。

― アルバイトの事を教えて頂けますか?

どんな就職をするにもマナーは大切なことですので、就職に役立つマナーを身につけるには一流ホテルのアルバイトがぴったりだなと思い、 派遣会社から派遣される形式でホテルの宴会場サービスのアルバイトを始めたのが1年生の7月でした。 季節によって仕事の回数は変わりましたが、平均すると週に3,4日は働いていたと思います。

― ホテルでのアルバイトが就職を決定付けたんですね!

はい、そうです。ホテルへの就職意思がはっきりした3月は、 宴会場のお仕事で最も忙しい年末年始などのシーズンを経験して仕事に慣れてきた時期だったんですが、 その頃、お客様とのコミュニケーションが上手にとれるようになっている自分や、 笑顔で会場を後にされるお客様の姿を見ることに大きな喜びを感じるようになった自分に気がついたんです。 そうしたことで、私はホテルで働きたい!と強く思うようになっていきました。


― どのような就職活動をされましたか?

エントリーシートを書き始めたのは4月でしたが、ホテルでのアルバイト経験がそのまま生かされたと思います。 エントリーシート提出に続いて、小論文の提出、筆記試験(一般教養と適性検査と英語のリスニング)があり、その後3回面接がありました。 一般教養では美術や音楽の知識を問う問題なども出題されたのですが、高校時代に吹奏楽に打ち込んでいたことが生かされたと思います。 面接での質問は、ホテル業界一般についてや系列ホテルのことなど多岐にわたりましたが、 私は自作の「就活ノート」を作成して事前にきちんと勉強して頭に入れていました。 また、面接中の言葉づかいや振る舞い、身だしなみなどはホテルでのアルバイトを経験していることから、スムーズにできたと思っています。

― 勝因はどんなことですか?

素直な気持ちで答えることだったと思います。エントリーシートの書き方や面接特訓本などのフレーズで得た言葉をつぎはぎしても、 それは自分の言葉でないことをプロの面接官は直ぐに見抜いてしまわれると思います。面接などでは、私は最初から最後まで、 自分の考えていることを素直に表現してきました。自分を「作りすぎ」たら、就職活動には勝てないと思ったからです。 だから、私は面接の練習のために書きだしたことも、文をそのまま暗記したりしませんでした。日ごろ考えていることが自然に文章や言葉になったことが、 よかったんだと思っています。

― 後輩達にアドバイスを下さい!

ホテルに就職したいなら、絶対にホテルでアルバイトをしておいた方がいいと思います。 短大の就職活動は高校を卒業してその一年後には確実に始まっていますので、自分の可能性を拡げるために、早くから行動した方がいいと思います。 また、エントリーシートで書かなければならない項目は、すぐに思いついてかけるようなこのではありません。 就職活動を始める前までに、自分の性格や適性などを十分に分析しておいた方がいいと思います。 私は「就活ノート」を自分で作成して、自己分析を良くやっていました。面接の前などに見直したりして役立てました。 ただし、話したい文章を丸暗記してはいけないと思います。あくまでも自分の素直な気持ちを伝えることが大事です。 こうしたことはサービス業の就職に限った話ではないと思います。また、ゼミの先生には、ホテルを志望したいという気持ちの初めの頃から、 様々な相談にのっていただき、迷っている時などに新しい考え方を下さったと思います。一人で活動せずに、 ゼミの先生などに相談することも就職活動をうまくやっていくコツだと思います。

― 自己分析が大事だとのことですが、裕子さんはご自身をどんな風に分析していますか?

家から名短までは片道2時間なのですが、電車が遅れたりした時以外は学校に一度も遅刻したことがありません。 また、提出日に遅れて課題を出したりもしたこともありません。こうした、時間や約束に正確なことの他には、やり始めたら最後まで諦めない、 人を思いやる気持ちが強いことなどが私の長所です。

― どんなホテルスタッフを目指しますか?

初めの配属は料飲部門だということなので、今アルバイトでも一番大事にしている「笑顔」を絶やさず、お客様とのコミュニケーションを大切にして、 親しみを持って頂けるサービスができるホテルスタッフを目指したいと思っています。

― 最後に、大学選びをしている高校生に一言お願いします!

名短英コミ科のいいところは、相談を親身にのってくださる先生がたくさんいることだと思います。就職活動以外にもいろいろ助けて頂いています。

(取材日:2012年11月1日)*学年や所属などは全て取材時のものです。



ページトップへ戻る