TOEICを330点も向上させて、念願のエアラインに内定しました!

ANAエアサービス東京 内定

2学年在学中 恵理さん (2010年度入学 愛知県立岡崎西高校出身)

― 恵理さんが内定した会社はどんな会社ですか?

私が内定を頂いた「ANAエアサービス東京」は千葉県の成田空港(新東京国際空港)が拠点で、 航空券の発券やチェックイン、搭乗口・到着エリアでのお客様のお世話などがメイン業務の会社です。 スターアライアンス・メンバー全日本空輸のグループ会社ですが、ANA便のお客様だけをお世話するのではなく ドイツのルフトハンザ航空、エアカナダ、シンガポール航空、オーストリア航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空、 スイスエアラインズといったスターアライアンス加盟のエアラインのほか、 KLMオランダ航空、ウズベキスタン航空、英国のブリティッシュ・エアウェイズや台湾のエバー航空など、 世界各国のエアラインの業務も幅広く担当しています。 日本最大の国際空港である新東京国際空港で働くことが夢でしたし、 世界中の方々のお世話ができるので、最高の職場だと思います。

― 恵理さんが就職を希望していたのは全てエアラインですか?

私は全部で12社挑戦したのですが、1社だけホテルに挑戦し、他は全てエアラインでした。 北海道や福岡で就職試験が行われた会社もあり、大学の授業が終わってから飛行機で移動し、 翌日に入社試験を受験してまた愛知に帰って来るというような日もありました。 また、東京へは何十回も行きました。そして、一番働きたいと思っていた成田空港での仕事に内定を頂いた時は うれしすぎて号泣しました!就職活動は本当に大変でした。これまでの人生で最も頑張ったのが就職活動かもしれません。 毎日毎日忙しかったです。でも、自分の夢に向かっての活動でしたので絶対にあきらめたくなかったし、頑張りました。


― 恵理さんは名短にどのような入試で入学されましたか?

中学生の時からエアラインに勤務することが夢でしたので、私はずっと英語力を向上させる努力を続けてきました。 そして高校三年生の夏休みに名短の英コミ科を受験する意思を固め、のちのAO入試で合格を頂きました。

― 名短英コミ科のいいところはどんなところですか?

ネイティブ・スピーカーの先生がたくさんいて、授業以外にも英語を使う機会がたくさんあることです。 私はできる限り英語を使う環境を作ることを心がけているので、授業で分からないことは全て英語で質問することにしています。

― 学生生活で最も頑張ったのはどんなことですか?

私は4ヶ月間留学する「語学留学実習」に参加しました。TOEICが330点も向上したのは、この留学のおかげです。 リスニング力が予想以上に向上していて、自分でもびっくりしました。 私は「100人以上友達を作ろう」という目標をもってアメリカに行ったので、とにかくたくさんの人とコミュニケーションをとるようにし、 時間があったらとにかく誰かに話しかけるようにしていました。 たとえば、寮でのご飯が終わってちょっとでも時間が空いたら、寮のフロントに行って誰かに話しかけたり、宿題を教えてもらったり、 とにかく積極的に話す機会を他の人よりも多く持つように心がけました。

― 来年就職活動を控えている一年生達にアドバイスを!

エアライン系に就職する場合は、最低でもTOEICで500点はないと応募することすらできないのでとにかく英語力を向上させる努力を続けて下さい。 また、私は外資系エアラインにも挑戦したのですが、提出する書類も面接も全て英語ですし、英語は普通に使えて当たり前。 「英語は使えます」程度のレベルではなく更にその上の英語力を身につけることが大切です。 また、就職活動だけでなく何をするにしてもそうですが、目標を持つと今することが明確になるので、常に目標を設定することを心がけるといいと思います。

― 今受験勉強に励んでいる高校生の皆さんに何か一言アドバイスをいただけますか?

私は留学で自分の視野が広がったと思っています。英語が上達すれば異なる文化をもった人たちと交流ができるわけで それまでに考えたこともなかったような様々な発見が楽しめます。 英語でコミュニケーションをとることができない人にはわからない「新たな楽しみ」が増えるということです。 名短では長期留学も短期留学もプログラムが充実していますので、英語が好きで英語を使った就職がしたいなら絶対に名短がお勧めです!

*学年や所属などは全て取材時のものです。



ページトップへ戻る