教員紹介

各教員の下にある♪を半角@に置き換えると各教員のメールアドレスになります。
保育科教員へのお問い合わせの際にご利用ください。

  • 科長・教授 小島 千恵子
    科長・教授
    小島 千恵子
    kojima♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/保育課程論、保育者論、乳児保育
    MESSAGE
    私たちは、人との関わりの中で生きています。大学の勉強や学内行事を通して、“互いに尊敬し、理解し合うことの大切さ”を学んでください。この「人間力」こそ、保育者にとって、一人の女性として必要な力になると思います。
  • 教授 太田 昌孝
    教授
    太田 昌孝
    m-ohta♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/国語、児童文化
    MESSAGE
    「言葉」(文学)を楽しく学んでもらうために、皆さんとの対話を重視したインタラクティブな授業を行っています。言葉が持っている魅力的で奥深い世界に触れ、保育者にとって大切な豊かな感性と言語感覚を磨いてください。
  • 教授 岡林 恭子
    教授
    岡林 恭子
    okabayashi♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/保育内容総論
    MESSAGE
    砂に水が染み込む様子を見て「のどが乾いてるのかな」と感じる、子どもの感性のすばらしさを理解してほしいと思います。子どもの心と成長を、温かいまなざしで読み取る保育者となれるよう、一緒に学んでいきましょう。
  • 教授 小川 雄二
    教授
    小川 雄二
    ogawa-y♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/子どもの食と栄養
    MESSAGE
    講義に加えて調乳や離乳食、幼児食などの実習を多く取り入れています。食育・栄養・アレルギーの知識と実践力を身につけた保育者をめざしましょう。食育指導士の資格や保育英語検定にもチャレンジしてくださいね。
  • 教授 神谷 妃登美
    教授
    神谷 妃登美
    kamiya♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/生活と言葉、生活と人間関係
    MESSAGE
    子どもの「言葉」や「人との関わり」の発達について学ぶ授業を担当しています。グループワークや遊び、教材紹介などで楽しみながら保育を身につけていきます。仲間と一緒にがんばり、保育者になる夢を実現させましょう。
  • 教授 近藤 茂之
    教授
    近藤 茂之
    kondo-s♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/音楽Ⅰ(ピアノ・楽典)、音楽Ⅱ(弾き歌い)
    MESSAGE
    ピアノ実技や幼児歌曲の弾き歌いなど、保育者に必要な音楽を中心に学びます。習得には、自学自習が何よりも重要です。「習うより慣れろ」の精神で、毎日コツコツ取り組みましょう。あなたのチャレンジを待っています!
  • 教授 高田 吉朗
    教授
    高田 吉朗
    takada-y♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/図画工作、生活と表現(造形)
    MESSAGE
    子どもの頃のように、楽しんで表現することを何よりも大切にしています。新しいものを生み出す「創造力」こそ、人を思いやり、子どもの気持ちを読み解く「想像力」を導くものだと考えています。
  • 教授 平野 朋枝
    教授
    平野 朋枝
    hirano♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/幼児体育
    MESSAGE
    2年次の「体育」では、付属幼稚園との合同授業を行い、実践の中で運動遊び環境の構成や援助のあり方を学習します。物事を探究するおもしろさと大切さを理解するとともに、保育の魅力を体感してください。
  • 教授 吉見 昌弘
    教授
    吉見 昌弘
    mkirin2♪ 
    gmail.com
    担当科目/保育原理、生活と言葉
    MESSAGE
    保育を学びながら、「教えられる者から教える者」「育てられる者から育てる者」へと意識を転換していきましょう。将来、教育の舞台に立つ主人公として、子どもたちのお手本となる行動ができる保育者をめざしてください。
  • 准教授 青山 裕美
    准教授
    青山 裕美
    aoyama♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/生活と環境、保育実習
    MESSAGE
    乳幼児の発達や保育者としての心構えを学びながら、子どもの気持ちに優しく応えられる保育者を目指しましょう。名短での学生生活は、自分の夢を思い描く大切な2年間になります。
  • 准教授 上原 隆司
    准教授
    上原 隆司
    uehara♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/情報処理演習Ⅰ・Ⅱ、算数
    MESSAGE
    サークル、アルバイト、友人との交流、知らない土地への旅行…。大学では勉強はもちろん、多くの人達と出会い、いろいろな新しいことに挑戦してください。その経験はきっと自分自身を大きく成長させてくれるはずです。
  • 准教授 小川 絢子
    准教授
    小川 絢子
    a-ogawa♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/教育心理学、子ども家庭支援の心理学
    MESSAGE
    発達心理学の授業では、子どもの映像を見て、自分の言葉で記述する時間を設けています。授業を通して、子どもの言動の背後にある「思い」を考える力と、発達をやわらかく見通す力をつけてほしいと思っています。
  • 准教授 高須 裕美
    准教授
    高須 裕美
    takasu♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/生活と表現(音楽)、音楽Ⅱ・Ⅲ(弾き歌い・声楽)
    MESSAGE
    音楽領域全般を担当しています。歌うことや音楽の楽しさ、面白さを感じた上で、子どもたちから共感を得られるような音楽活動を実践して欲しいと思っています。
  • 准教授 新沼 英明
    准教授
    新沼 英明
    niinuma♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/子ども家庭福祉、相談援助
    MESSAGE
    子どもの「福祉」についての授業を担当しています。「福祉」とは「幸せ」という意味です。保育園や幼稚園の生活で子どもを「幸せ」に導くのは保育者です。素敵な仕事ですね。ぜひ、素敵な先生を目指してください。一生懸命応援します。
  • 准教授 山下 直樹
    准教授
    山下 直樹
    yamashita♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/障がい児保育、保育カウンセリング
    MESSAGE
    大学時代は、たくさんの友人と出会い、喜びや悲しみを分かち合い、共に成長していく時期だと思います。ですから勉強とともに、ゼミやサークル、委員会など何事も積極的に挑戦してください。世界がぐんと広がりますよ。
  • 准教授 吉田 真弓
    准教授
    吉田 真弓
    m-yoshida♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/保育内容総論、生活と人間関係
    MESSAGE
    子どもの行動の裏には必ずその子なりの考えや思いがあります。そんな子どもたちの思いを丁寧に読み取り、理解していく姿勢を身に付けていってください。そして子どもに寄り添うことのできる保育者になってほしいと思います。
  • 助教 小栁 雅子
    助教
    小栁 雅子
    koyanagi♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/教育原理、教育関係法規
    MESSAGE
    大学は学びの終着地点ではありません。第一線で活躍している多くの社会人は、日々、学び続けています。この「学び続ける」力と姿勢を、是非、大学生活の中で身につけていってください。
  • 助教 杉山 実加
    助教
    杉山 実加
    sugiyama♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    担当科目/幼児教育指導法、生活と言葉、児童文化
    MESSAGE
    授業では「学び合い」を大切にしています。自分とは違う考え方や価値観との出逢いこそ、一人ひとりの成長のチャンスです。教員や友だちと積極的に関わりながら学びを深めていきましょう。
  • 助手 小林 舞
    助手
    小林 舞
    kobayashi♪ 
    nagoyacollege.ac.jp
    (兼)教育・保育職支援センター
    MESSAGE
    2年という短い学生生活の中で、保育者という仕事の素晴らしさや子どもの魅力をたくさん学び、子どもたちから大好き!と言ってもらえる保育者になってほしいと思います。たくさん遊び、たくさん学んでください。

  • 教育・保育職支援センター

  • 客員教授 中川 晶子
    教育・保育職支援センター
    客員教授
    中川 晶子
    MESSAGE
    大学生活は、人として大切なことを身に着け土台を作っていく時期です。人との関わりを大切にして、多くの経験を通して五感を豊かに「人間力・判断力・行動力」に繋げていきましょう。共に学び育ちあえる時間を楽しみにしています。
  • 客員教授 高橋 祥予
    教育・保育職支援センター
    客員教授
    高橋 祥予
    MESSAGE
    子どもの主体を尊重し、子どもの心に寄り添うハート派の保育者になって欲しいと願いながら、一人ひとりの理想の保育者像を目指し学びを深めている皆さんの応援団でありたいと思っています。
  • 客員教授 加古 典子
    教育・保育職支援センター
    客員教授
    加古 典子
    MESSAGE
    「自分で考え方法を選択し、実行し、その結果に責任を持つ」ことのできる子どもを育てるためには、保育者自身もそうであってほしいです。そんな保育者になるための一助になれば幸いです。
ページトップへ戻る