最新情報

生き方シンポジウムを開催しました(1年全体行事報告)

2018.06.20
 6月20日(水)に1年生対象の恒例行事である「生き方シンポジウム」が開催されました。現代教養学科を卒業してから、現在は各企業で活躍されている先輩たちのお話を伺いながら、自分の進路や将来について考えるというのがこの企画の目的です。
 今年のテーマは「事務職の仕事を知る~OLのリアルな日常~」で、現教卒業生のおもな進路である一般企業における事務職の多様な職務内容だけでなく、職場以外での過ごし方なども含むものです。
 シンポの前半は、卒業後数年経った5人の先輩方をお招きして、それぞれの仕事内容について事前に作成された配付資料とスライドを使いつつ詳しく説明していただきました。それに加えて、現役生が気になっているであろう就職活動に向けての具体的なアドヴァイスもしていただきました。
 後半は質疑応答コーナーで、卒業生のみなさんはかつてどんな学生生活を送っていたのか、どのように就職活動をおこなったのかなどを中心にさまざまな質問が活発にされました。
 このシンポジウムを通して、受講生のみなさんも事務職についてのイメージができたようです。現教ではこのように就職した先輩方と在学生がタテのつながりをつくるためのイヴェントが充実していますので、就職活動の進め方について心配しなくても大丈夫ですよ。

教室は満席!

現役生も元気よく質問します

<<一覧に戻る

ページトップへ戻る