最新情報

軽井沢での国内研修報告

2019.08.23
現代教養学科では、夏休みや春休みを利用し、学外研修に参加する学生が多くいます。
とくに夏休みは長期間ですので、2~3週間の日程で研修を計画することができます。

「国内研修」や「海外研修」では、行先を決めるところから研修先の交渉などまで、すべて自分自身で行います。
今日は、軽井沢のお蕎麦屋さん「かぎもとや」で研修を行った学生の紹介です。

8月9日~23日までの日程で、軽井沢にある老舗のお蕎麦屋さん「かぎもとや」で研修を行った黒田萌音さん。
接客業がどのようなものかを体験するためにこの研修先を選んだそうです。

お店にお伺いしたところ、かなり忙しいお店で、お客さんが絶えません!
手際よく仕事をこなす他のスタッフに見習い、黒田さんも一生懸命に働いていました。

自分が知らない職業や、興味ある職業、場所、人、世界。
いろんなことができるのが学外研修の良いところです。
黒田さんも多くのことを学んだことでしょう。

このほかにも海外研修や国内研修、インターンシップに参加した学生もいますので、
「げんきょうニュース」やブログなどでも随時紹介していきます。

気になることがあれば、オープンキャンパスに来てみてください。
もちろん、質問などは大学の入試広報課で随時受け付けていますの、お気軽にお尋ねください♪

黒田さん、とってもいい笑顔!頑張って研修してね

<<一覧に戻る

ページトップへ戻る