最新情報

藤前干潟での学外研修(辻2年ゼミ活動報告)

2018.04.29
 環境について学ぶ辻2年ゼミは、4月29日に「藤前干潟の生きものまつり」の干潟観察会に参加しました。ラムサール条約に登録されている藤前干潟は、渡り鳥が多く飛来し、様々な底生生物が生息する貴重な湿地です。藤前活動センターには干潟の解説と生き物が展示されており、バードウォッチングも体験できます。
 干潟観察会では干潟表面の様子をじっくりと観察した後、スコップで砂泥内部の生き物を探しました。マシジミ、アサリ、ヤドカリ、スナモグリなどを採集しました。
 学生たちは初めての干潟体験で、泥の感触や珍しい生き物の観察を楽しみ、自然環境の大切さを学んだようです。

干潟で生き物探し

藤前活動センター見学の様子

<<一覧に戻る

ページトップへ戻る