最新情報

インターンシップ

2019.09.06
現代教養学科の夏休みは8月上旬から9月下旬までの約1か月半。
その期間のなかで、学外研修やインターンシップ、集中講義などに参加する学生が多くいます。

今日は「豊明市商工会」でインターンシップを行っている学生を紹介します。

商工会は、地域事業者が会員となって、ビジネスやまちづくりのために活動を行う総合経済団体です。
豊明市商工会は、豊明市の事業の成長と発展を最大のテーマとして活動しているそうです。

さて、1年生の2人はどんな仕事を体験しているのでしょう。

どうやらパソコンにデータを入力しているようですね。

現代教養学科ではコンピューターの基礎的な技術と知識を学ぶ授業が必修であります。
また、それ以外にも2年間でコンピューター関係の授業がいくつか選択履修することができます。
多くの学生はExcelに関する集中講座も履修します。

どんな職種でも職場でも、パソコンを使うようになっていますよね。
データ入力の際にも、基礎的なExcelの知識があるだけで、ぐんと作業効率は上がります。

きっとこの二人も、大学で学んだことが役に立っていることでしょう。
残りの日程も頑張ってね!


この他にもインターンシップに参加した学生がいますが、
その報告は「げんきょうニュース」やオープンキャンパスで紹介します。
お楽しみに♪

<<一覧に戻る

ページトップへ戻る