英語コミュニケーション学科の理念・特色

英語コミュニケーション学科の教育目標

英語コミュニケーション学科は、英語のコミュニケーション能力の基礎となる「話す、聞く、読む、書く」の4技能をバランスよく身につけると同時に、幅広い教養と豊かな感性を持って、グローバル化した社会でのさまざまな問題に適切に対応し、活躍していくことのできる人間を育成することを教育目標としています。

アドミッションポリシー

豊かな基礎学力と幅広い問題意識がある人、そして英語によるコミュニケーションに興味・関心があり、自ら学ぼうとする意識がある人を望んでいます。

英語コミュニケーション学科の求める学生像

ページトップへ戻る