最新情報

インターンシップの巡回指導をしました

2018.09.19
インターンシップ学生の巡回指導をしてきました。

1年生は、入学してはじめての夏季休暇です。海外研修やボランティアに参加する学生も、企業インターンシップに参加して、長期休暇中に職業体験をする学生もいます。

地元のメーカーやホテルで接客や事務の仕事を1週間、あるいは2週間の期間、体験します。
仕事をしながら報告書や課題をこなして提出します。
学科からは卒業単位に換算できる単位を認定しています。
教員は学生課職員とともに、単位認定のための評価も兼ねて巡回指導をしています。

上の写真は、ナゴヤキャッスルホテルで研修中の学生がベルガールとして働く様子です。
本学科を卒業した先輩が研修指導にあたってくれたそうです。
インターンシップ生によると、「(先輩は)なんでも知っててプロでした!いろんな話を聞かせてもらいました」とのこと、いい経験ができたようです。

下の写真はPOLA名古屋ビルでインターンシップを体験をした学生の様子です。この日の午後はPOLAの店舗を経営する若い女性経営者さんがわざわざ名短のインターンシップ学生のために来てくれて、どんな仕事でどんな苦労があるか、また仕事の楽しさなどについて話して下さいました。



<<一覧に戻る

ページトップへ戻る