最新情報

専攻科卒業論文中間発表を行いました。

2018.07.05
 7月5日(木)、名古屋短期大学専攻科英語専攻の学生たちの、卒業論文中間発表を行いました。

短大2年の学びのあとに、さらに2年間、専門性を追求する目的で設置されているのが専攻科です。名古屋短期大学の専攻科は、学位授与機構の認定専攻科ですから、4年制大学卒業相当の「学士」の学位を取得するための履修科目が設置されており、これらを修めて学位を取得することもできます。今回の卒業論文中間発表では、学位取得を目指す学生たちが、自分の研究についてその調査内容を報告しました。

各分野の専門の先生からのアドバイスや、専攻科を目指す短大生からの質問などで、質疑応答も盛り上がり、大変有意義な中間発表でした。

写真は、発表が終わってほっとした専攻科生たちと、専攻科担当の教員のショット。みんな笑顔ですね。専攻科については、詳しくはこちらをどうぞ!
 

<<一覧に戻る

ページトップへ戻る