最新情報

4週間留学に参加しました

2018.06.16
 2017年度の4週間留学プログラム「海外英語実習」(2018年2-3月)に参加した学生に体験談を語ってもらいました。
 
[Yuki さん:ニュージーランド・オークランド ユニテック工科大学]
 
 私は、高校生の頃から4週間の留学プログラムに参加することを決めていました。元々、人とコミュニケーションを取ることが得意な方ではなく、不安も感じていましたが、目標としていたことに挑戦しました。
 ニュージーランドでの一ヶ月間は、様々な人との出会いがありました。自然豊かな国で、乗馬や観光などのアクティビティもたくさんあります。また、国際クラスでは様々な国籍のクラスメイトと話す機会が多いのも、このプログラムの良いところだと思います。
 最初は、日本とは違う生活環境や英語でコミュニケーションを取るということに苦労しましたが、毎日日記を書き、自分の思いを伝えていくことで、自分の壁を越えていこうと努力しました。
 一ヶ月間のニュージーランド生活で、美しい自然や沢山の人との出会いが自分自身を成長させてくれたと実感しています。そして、一期一会の出会いに心から感謝しています。
 
 
 4週間留学プログラムは、4単位が認められる正規の授業科目です。1年生の2月―3月の4週間、アメリカ(ベルヴュー大学)、ニュージーランド(ユニテック工科大学)、イギリス(シェフィールド大学)のいずれかの提携大学で英語研修を行います。全員、ホームステイでの滞在です(各家庭に名短生は1名;個室)。本プログラムは、今年度も日本学生支援機構「海外留学支援制度」に採択され、参加者には7~8万円の奨学金(返還不要)が給付されます(採択人数は15名)。奨学金受給者のうち、経済的に困窮している学生(一定の家計基準を満たした者)には「渡航支援金」16万円も支給されます。

 英語コミュニケーション学科には他にも4ヶ月間留学プログラム「語学留学実習」など、魅力的な留学プログラムが用意されています(4週間留学プログラムも日本学生支援機構「海外留学支援制度」に採択されています;支給金額32万;渡航支援金についても同様)。詳細は、本HP [ 英語コミュニケーション学科 ] > [ 語学留学実習(4ヶ月間留学プログラム)] と、> [ 海外英語実習(4週間留学プログラム ] へ GO。(留学先での写真は他にも本学公式 twitter にたくさんアップしています。ご覧下さい)
 本学への進学を検討してくれている高校生の皆さん、こうしたプログラムに参加し、世界に羽ばたいてみませんか?
 

<<一覧に戻る

ページトップへ戻る