お知らせ

平成28年度 大学間連携事業『基幹保育者養成研修 初任・5(4~6)年目研修』の「実施要綱」「時間割」「初任申込書」「5(4~6)年目申込書」を掲載いたしました。
お申し込みをお待ちしています。

平成28年度「幼保特例講座 時間割」「実施要綱」「申込フォーム」「講座シラバス」を掲載いたしました。 

大学間連携組織「保育コンソーシアムあいち」とは

 桜花学園大学・名古屋短期大学・名古屋柳城短期大学・岡崎女子短期大学の保育者養成大学の保育系大学間連携組織が、愛知県教育委員会・愛知県健康福祉部・愛知県私立幼稚園連盟・愛知県私立保育園連盟・愛知県保育士会等のステークホルダーとともに「基幹保育者養成プログラム開発のための共同教育事業」に関する協定を結び、かかる事業が平成24年度文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」として採択され、平成24年10月1日より事業を開始しました。
 本事業では、保育の充実発展を目指して、保育系大学と保育の行政・現場・職能団体が一体となって保育に関する多様な社会的ニーズに関する調査や研究を行うと同時に、保育者養成の「充実と発展」や「保育の質保証」に係る様々な取組をおこないます。

組織と運営について

構成

連携大学:桜花学園大学・名古屋短期大学・名古屋柳城短期大学・岡崎女子短期大学
ステークホルダー:愛知県教育委員会・愛知県健康福祉部・愛知県私立幼稚園連盟・愛知県私立保育園連盟・愛知県保育士会

代表者会議(総会)

構成: 構成大学の代表者及びステークホルダー代表者(委任を受けた者を含む)
学長又は学部長(学科長)、事務センター長
開催: 年1回(毎年3月)開催を定例とし、必要に応じ臨時に開催することがある。
議事内容: (1)当該年度の「事業報告」と次年度「事業計画」に関する事項
(2)「ステークホルダー」(教育委員会・健康福祉部・私立幼稚園連盟・私立保育園連盟・保育士会)との連携・協働に関する事項
(3)その他、重要な事項

運営委員会

構成: 各大学の教育運営管理者及び各大学事務担当者
開催: 9月及び3月の年2回の開催を定例とし、必要に応じ臨時に開催することがある。
運営:
  1. 事業推進責任者が、委員長となり全体の会務を掌る。
  2. プログラム開発のための共同教育事業を推進するため、次の担当を置く。
    (1)幼稚園教員養成・FD・SD担当(主に名古屋柳城短期大学)
    (2)地域連携・地域子育て支援担当(主に岡崎女子短期大学)
    (3)学びの連続・現任研修担当(主に桜花学園大学)
    (4)保育士養成・学生間交流担当(主に名古屋短期大学)
  3. 運営委員会に課題研究のためのプロジェクトチーム(検討小委員会)を置く。

コンソーシアム事務局

 採択された趣旨に基づき「事業計画」を適切に執行するために、コンソーシアム事務局を置く。
 事務局に、大学間の連携事務に係る「センター担当事務職員」、「大学担当事務職員」を置く。
 それぞれに、関係業務の補佐に事務補佐員を配置する。
 「センター担当事務職員」及び「大学事務担当職員」のそれぞれの役割は、次の通り。

  1. センター担当事務職
    (組織)
    センター長及び副センター長を置く。
    センター長は事務主責任者が従事し、会務を統括する。
    副センター長は事務副責任者が従事し、センターの総務・経理事務を担当する。
    センター担当事務職員に事務補佐員を置き、センター事務を補佐する。
    (業務)
    センター担当事務職員は、各大学を繋ぐ「センター」事務に従事する。
    (1)総務・庶務係(人事、施設・機器備品、管理事務)
    (2)経理係(個別大学及びセンターの予算管理及び執行に関する事務)
    (3)広報・企画・渉外係(「事業計画」・「事業報告」及び広報に関する事務)
    (4)「教員免許状更新講習」、「愛知県現任保育士研修運営協議会」等保育者研修に関する事務
  2. 大学担当事務職員 ― センターと大学をつなぐ業務 ―
    (組織)
    各大学に大学担当事務責任者と事務補佐員を置く。
    (業務)
    大学担当事務職員は、「事業計画」に基づきセンター事務局のもと、各大学に配分された「機器備品」管理及び「旅費」に関する事務に従事する。
    なお、学内管理運営の調整は、各大学コンソーシアム担当「運営委員」(教務部長等学務管理者)との間で行う。

〔申し合わせ事項〕

小委員会

(1) 保育者養成制度調査研究プロジェクト
幼保一体化、認定こども園、保育ママ、幼稚園教諭専修免
国内外調査
(2) 保育者教育課程調査研究プロジェクト
保育士養成協議会専門委員会とリンク
国内外調査
(3) 保育者資質能力評価研究プロジェクト
現任保育者研修のありかた等
国内調査
(4) 共同教育先進事例調査プロジェクト
テレビ会議システム、e-ラーニング、自動講義収録システム活用
国内調査
(5) 「FD・SD」先進事例調査プロジェクト
保育士養成協議会専門委員会とリンク
教職員
国内外調査
(6) 「保育内容」研究プロジェクト
各種指導書、保育系教科書編纂
 
(7) 保育系「正課外活動」実態調査プロジェクト
保育者の資質形成と「正課外活動」との関係
国内外調査
(8) 地域連携(COC)プロジェクト
保育ニーズ・地域ニーズ研究
国内調査

申請書

文献リスト

「保育コンソーシアムあいち」サテライト・センターについて

設置目的:
共同教育事業における「サテライト教室」として、また連携共同教育事業の「統括センター」としての役割を持つ目的で(平成24年10月19日)設置されました。
所在地:
名古屋市熱田区金山町1-2-26 ヤガミ金山ビル6F
TEL:052-678-6161 FAX:052-678-6165
金山総合駅南口徒歩2分
教室仕様:
可動式机20、椅子60
「可動式テレビ会議システム」平成25年2月設置予定
受付時間:
月~金(9時~17時)祝日を除く
なお、サテライト・センターの研修などでの利用については、「保育コンソーシアムあいち」サテライト・センター運営規程で別に定めています。